スポンサーリンク

福岡のPM2.5と黄砂の情報サイト・まとめ

いよいよ、PM2.5と黄砂が大量に飛来する時期になりましたね〜

九州や西日本地方では、偏西風の影響を受けやすい春先にかけて、PM2.5と黄砂、花粉とトリプルパンチ的状況となります。

外出前や、洗濯前には汚染状況が気になるところです。

普段、わたしがチェックしている、PM2.5や黄砂などの予報・速報サイトをまとめてみました。

039469

予報サイト

PM2.5

日本気象協会

15033001

PM2.5分布予測・tenki.jp

tenki.jpでは、現時点のPM2.5濃度状況から、48時間先までの分布予測がアニメーションで判りやすく見る事が出来ます。

地方別や、県別で細かくチェックすることも可能です。

SPRINTARS

15033002

 

SPRINTARSエアロゾル予測(簡易版)

SPRINTARSは、気象庁・環境省が公開している、光化学オキシダント関連情報提供サイトから提供されたデータを元に、エアロゾル(大気浮遊粒子状物質)汚染状況や黄砂の分布を、九州大学が予測している情報サイトです。

6時間単位の予報と、一週間先までの予報も見られます。

福岡市PM2.5予測情報

15033003

 

福岡市 福岡市PM2.5予測情報

福岡市PM2.5予測情報では、福岡市の環境局が毎日超過状況を予測して発表しています。

環境基準(1日平均値・35μg/m3)を超えると予測された日には、注意喚起情報が発信されます。防災メールとして情報をメールで受け取ることも可能です。

黄砂

15033005

 

福岡市 福岡市黄砂情報

福岡市黄砂情報では、PM2.5の予測情報と同様に、福岡市が黄砂の予想状況を発表しています。

予想は三段階(影響無し・10km以下・5km以下)で発表されます。10km以下の場合は、洗濯物は外に干さない、空気の入れ替えを控えるなどの注意喚起情報となります。

速報サイト

福岡県の大気環境状況

15033007

 

大気測定結果(速報値)

福岡県の大気環境状況は、福岡県環境部環境保全課が運営している、大気汚染状況の速報値が判るサイトです。速報値は、毎時1時間単位で発表されます。

速報値が、環境基準値を超えている場合は、赤文字で表示されるので見やすいです。

そらまめ君

15033006

 

大気汚染物質広域監視システム(そらまめ君)ホームページ

そらまめくんは、環境省大気汚染物質広域監視システムに付いている愛称です。

PM2.5以外にも、色々な大気汚染の状況が判ります。

黄砂

15033008

 

黄砂~環境省黄砂飛来情報(ライダー黄砂観測データ提供ページ)

パンダマークの黄砂ライダーは、環境省のライダー黄砂観測システムにより、大気汚染を除いて、黄砂の状況だけを表示出来る速報サイトです。

地域名をクリックすれば、1時間単位での黄砂の飛来濃度状況が判ります。

環境展望台

15033004

 

黄砂(観測状況) – 東アジアの広域大気汚染マップ|環境GIS | 環境展望台:国立環境研究所 環境情報メディア

環境展望台は、国立環境研究所が発表している、黄砂の分布観測状況です。

ちなみに北京の大気汚染状況は?

北京大気汚染:リアルタイムPM2.5大気質指標(AQI)

中国の大気汚染状況が見られるサイトもあります。

PM2.5の環境基準値とは

現在の基準は暫定的な基準

環境省が発表している、環境基準は、1年平均値 15μg/m3以下 かつ 1日平均値 35μg/m3以下と定めています。

1日の平均値が倍の、70μg/m3を超えると、注意喚起として、不要不急の外出や屋外での長時間の激しい運動などを出来るだけ減らすことと、としていますが、あくまでも暫定的な基準です。

マスクや空気清浄機で対策を

PM2.5が多いと判断したら、外出の際はマスクが必需品となるでしょう。

N95規格のマスクなら、0.1〜0.3μgの微粒子を95%以上除去出来る性能があります。

空気清浄機のランキングを見ると、HEPAフィルター搭載のシャープ製品や、プラズマイオンのダイキンの空気清浄機が人気なようです。

肉眼で見えませんからね〜しっかり対策したいところですね。

(おわり)



スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ