スポンサーリンク

もつ鍋ならココがお勧め♪【ぢどり長屋】

福岡には美味しいもつ鍋屋さんって、沢山ありますが、
わたし的にイチオシなのが、薬院にあります、ぢどり長屋です。

ぢどり長屋の大吟醸酒粕もつ鍋の旨さは、トリコになる人続出のヤバさです。
今回は、大吟醸酒粕もつ鍋・飲み放題、4,000円コースを堪能して参りました。

飲み放題だよ、ぢどり長屋のもつ鍋コース。

DSCN 130126 9162

ぢどり長屋は福岡市内の薬院、西鉄薬院駅から徒歩で5分くらいの場所にある、
こじんまりとした酒飲みのスポットです。お店のモチーフは、おばあちゃんの家。

DSCN 130126 9163

予約していくと、ウエルカムメッセージがお出迎えしてくれます。

DSCN 130126 9166

まずは乾杯♪生ビールもオッケーな飲み放題です。
壁のメニューにある、炎のもも炙り焼きもお勧めの一品です。

DSCN 121116 7737

ぢどり、ファイヤーの図。

DSCN 121116 7742

別の日に撮影したぢどりです、もちもちした食感で旨いですよ〜

DSCN 130126 9165

今回のお通しは、シシャモでした。

DSCN 130126 9167

炭火でじっくり焼いていきます。焼き上がるのを待っていたら、ビールが空っぽになりました。

DSCN 130126 9168

ゴマカンパチ。

DSCN 130126 9171

長屋名物、ぱりぱりサラダです。

DSCN 130126 9172

ぱりぱりと、砕いてから頂きます。

DSCN 130126 9173

日本酒にチェンジ。酒かん計が面白いですね。一杯だけ飲んで、イモ焼酎に切り替えました。

DSCN 130126 9174

今回飲み放題のコースの中で、一番好きなのが、この鶏皮餃子です。甘辛でお酒がすすみます。

DSCN 130126 9175

レンコンの天ぷら。

DSCN 130126 9176

山芋鉄板。居酒屋の定番的メニューが続きます。
この時点で既にイモロック3杯飲んでて、結構酔っぱらって来ました。

DSCN 130126 9177

大吟醸酒粕もつ鍋の登場です。

このもつ鍋の最大の特徴は、食べる直前に酒粕を入れる事です。
よそでは見た事ないですね〜ぢどり長屋のオリジナル的な食べ方です。

DSCN 130126 9180

ぢどり長屋のオーナー、きょじゅんさんが、粕汁をヒントに完成させたもつ鍋です。
試食のし過ぎで、体重が5kg増えたとか。スープが素晴しく旨いです。

ぢどり長屋ブログより

■博多大吟醸酒粕もつ鍋美味しさの秘密。

・繁桝大吟醸の酒粕を使用

1年のうちたった2カ月しか作られない八女の最高級酒「繁桝大吟醸生生」(大吟醸とはその蔵元の威信をかけてつくる最高のお酒)を絞ったあとの酒粕をダシにといて入れます。

お酒の香りがほんのり、まろやか濃厚なスープは業界では初。夢中になって〆のちゃんぽんを頼むのを忘れて最後の一滴まで汁をすすってしまうお客さん続出です。

DSCN 130126 9183

もつ鍋の旨さに、しげちゃんもご満悦。オーダーは1人前からOKです。(一人前、1,029円〜)

DSCN 130126 9185

ぺろっと完食しました。きよじゅんさ〜ん、ご馳走さまでした。

二次会は親不孝の会員制BARへ

DSCN 130126 9193

もつ鍋で温まった後は、BARでお酒飲みました。

さらに、他の友達と合流して、カラオケやらダーツやらで4次会までありましたが、今回も楽しく美味しい一日でした。

(おしまい)

ぢどり長屋

福岡市中央区薬院3-12-12 ヴェルドミール薬院 1F
TEL 092-526-1023 18:00〜ラスト 日曜定休日

酒飲みのツボを押しまくる、ぢどり長屋のブログは以下のリンクからどうぞ〜

薬院から5分の居酒屋・R‐30酒飲み達の憩いの酒場「ぢどり長屋」
ぢどり長屋

こちらもオススメ。さわほんまれ嬢・大爆笑編♪
Amebaブログ関連記事 アメブロオフ会【ぽんずねぇinぢどり長屋】前編

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ