スポンサーリンク

志村けんと藤井フミヤのオススメ店【ギョウザ五十番・久留米】

福岡の久留米市にある、餃子の名店・ギョウザ五十番に行って来ました。バリ旨でした!

久留米・餃子五十番、昭和な街並

D 130928 07507

場所は久留米市の新世界です。西鉄久留米駅から歩いて10分くらい、文化街の近くになります。

D 130928 07539

昭和の香りがする路地を抜けると、レトロな店構えの餃子五十番があります。知らない人は多分たどり着けないでしょうね。志村けんがテレビで日本一旨いと言ったとか。久留米出身の藤井フミヤは、餃子五十番があるから久留米に帰省すると言わしめた名店です。う〜ん、楽しみ♪

D 130928 07511

店内はカウンターのみ、10人位座れば満席になります。行列必至の店と聞いていたので、午後五時半の開店と同時にお邪魔しましたが、すぐに満席となりました。

D 130928 07513

店内には沢山の色紙が飾られていました。

D 130928 07516

美女(自称)4人との訪問です。やっぱりビールでしょう。餃子と最強の組み合わせです。

上はジューシー、裏はパリパリ

D 130928 07522

熱々の鉄鍋に乗って餃子が登場しました。

D 130928 07523

さて、餃子の食べ方にはルールがあります。

D 130928 07530

餃子はひっくり返さないで、そのまんまの状態で食べます。

『上はジューシー、裏はパリパリおいしいですよ。』とはり紙に書いてある通りにして、いただきました。

D 130928 07526

確かに裏はパリパリです。もっちりジューシーとパリパリが組み合わさって、なんとも言えない旨さを醸し出してます。餃子なのになんだか非餃子、いやいや味わいはやっぱり餃子、旨いね!

水餃子もおすすめ

D 130928 07531

水餃子も美味しいと聞いていたので試してみました。

D 130928 07533

その前にビールを。何本もおかわりして、ザブザブ呑んでます。

D 130928 07535

水餃子はタレを直接入れて食べます。

ちゅるるんとしたノドゴシが堪りません。焼き餃子 vs 水餃子。わたしは水餃子の方が美味しいなと思いました。まあ、どちらもとても旨いのでハイレベルな戦いではあります。

D 130928 07542

行列が出来始めていたので、さくっと食べてさっと帰りました。滞在時間は30分程でした。

ギョウザ五十番、噂通りの旨さでした。すっかり満足した美女(自称)の皆様と、この後、文化街をうろうろと、ハシゴ酒しました。飲み歩くなら一軒目のお店にバッチリですよ。

(つづく)

餃子五十番

福岡県久留米市六ツ門町7-162 ☎ 0942-32-4194
営業時間: 1730〜2300 定休日: 日曜日

五十番 – 西鉄久留米/餃子 [食べログ]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ