スポンサーリンク

昼間っから本格焼酎が呑める店【辰悦丸】博多駅・ほろよい通り

福岡の酒呑みやマニアに人気なスポット、昼酒の聖地・博多駅ほろ酔い通りに行ってきました。

そうです。博多駅のデイトスでは、昼間っからお酒が呑めるんです。

「軽く呑んで〜」が出来ないわたくし・・・

ほろ酔いどころかベロベロ酔いになりますよ

午前11時オープン・博多さかやなや辰悦丸

D 150315 17140

お邪魔したお店は、博多さかなや食堂・辰悦丸(しんえつまる)です。3月に続いて2回目の訪問となります

D 150616 18582

絵のクオリティが高い♪

壁に貼ってあるメニューの絵が素晴らしいクオリティですね〜いったい誰が描いてるんでしょうか。

D 150616 18584

福岡っぽい料理が豊富です。

福岡らしさを満喫するなら、地魚三種盛りや、ゴマカンパチ、ごまさば、明太コロッケ、あぶってかもあたりがオススメでしょう。

D 150616 18586

お昼はランチタイム営業ですが、お酒もつまみも普通に注文出来ます。この日は平日なのでランチのお客さんが多かったですが、土日はお酒飲みで賑わうお店です。

主な焼酎の種類

メニューの左側にあるのがオススメ焼酎です。わたしは甕雫(かめしずく)が好きですね〜アッサリ呑めるので呑み過ぎ注意な焼酎です。

メニュー右側にも色々な焼酎が載ってます、芋焼酎だけでも、

  • 小鶴(鹿児島)390円
  • 島美人(鹿児島)390円
  • 鬼嫁(鹿児島)390円
  • さつま若潮(鹿児島)390円
  • 市助(鹿児島)390円
  • 九州男(鹿児島)390円
  • 黒麹萬年(宮崎)390円
  • 黒霧島(宮崎)390円
  • 明るい農村(鹿児島)490円
  • 赤霧島(宮崎)490円
  • 六代目百合(鹿児島)490円

と豊富です。他に泡盛の残波や麦・米焼酎、日本酒なども揃っています。

D 150616 18588

でも頼んだのはハイボール(笑)

まあ、とりあえずですね〜ハシゴ酒2軒目ですがw

D 150616 18592

さかなや食堂だけに魚系なメニューも色々あります。こちらは刺盛りです。

D 150616 18595

きびなごの一夜干し、五島列島産。

D 150616 18598

いも焼酎の明るい農村を呑んでみました。後味スッキリでスイスイ呑める焼酎ですね。

D 150616 18603

こちらは漁師のまかない・680円です。粗っぽいぶつ切りですが、とても美味しい刺身でした。

D 150616 18606

鬼嫁と一緒だったので、いも焼酎の鬼嫁も頼んでみました。

とげとげしい味を想像してましたが、普通に美味しい焼酎でした。喉ごしがいいですね。

ネットで調べたら、創業明治3年の老舗蔵、岩川醸造の焼酎だそうです。初めて飲みました。

D 150616 18602

これがですね〜なんだか覚えていないんですよね〜

あん肝っぽい思い出が残っているのですが、いつも通り、後半は記憶があやふやです。

やはり、ほろ酔いではなく、ベロベロになってしまいました♪

博多駅デイトスの1階、博多ほろよい通りには、8軒の酒場があります。早いお店は10時開店、ほとんどのお店は11時開店です。1階のほろよい通りでハシゴ酒して、2階の博多めん街道でラーメン食べて〆てもいいですね〜

ごちそうさまでした♪

さかなや食堂 辰悦丸

福岡市博多区博多駅中央街1-1 デイトス1F TEL 050-5797-4027

営業時間 11時〜23時 ラストオーダー22時半

お店の場所はこちら

この後、ベロベロ探検隊は、博多駅バスセンターから100円バスに乗って、天神地区で3軒目のお店にハシゴしましたとさ。

(めでたし、めでたし)

三軒目 ▷ Bar Vita・天神店【今泉のイタリアンバール】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ