スポンサーリンク

赤木酒店・ワイン角打へ再び訪問♪おじさん vs 美女チーム

昼酒探検隊メンバーで、南区大橋にあるワイン角打の酒屋さん・赤木酒店に行ってきました。

夕方から夜中までタップリお酒を飲みました。

みんなお酒が強かね〜

D 150620 18629

ワイン角打・BonVinvant(ボンビィヴァン)

赤木酒店の奥に併設されているのが、ワイン角打・ボンビィヴァンです。予約も出来ますよ。

D 150620 18634

角打なので立ち呑みスタイルです。

が、右奥のトビラの先にはテーブル席もあるんです。今回初めてテーブル席を利用してみました。

D 150620 18633

大きいテーブルが一つと、小さめなテーブルが二つありました。わたしは吸いませんが、タバコも吸えます。

D 150620 18637

とりあえず、ビール。略して、トリビー

D 150620 18639

大好物♪毎回必ず頼むのが、ポテトサラダとイカウニです。ウニは壱岐産ですよ〜

D 150620 18644

一息ついてたら、美女二人が登場です。わざわざ西方面から地下鉄と西鉄電車を乗り継いで、やってきてくれました。

D 150620 18645

ピザですね。ここお店は、ワイン角打というだけあって、ワインに合いそうなつまみ類が豊富ですし、とてもリーズナブルです。一番高いつまみで500円くらい?

D 150620 18646

ご説明が遅くなりましたが、チケット制のお店です。ワンシート千円のチケットを先に購入します。お二人で4シート持ってますが、もちろん、全然足りませんでした。

D 150620 18647

本日のおすすめには、チケットの枚数が載っています。

D 150620 18648

何かを頼むたびに、チケットを渡します。キャッシュオンデリバリーよりは手が汚れにくくて、良いかもしれません。

D 150620 18649

レンコンのマリネ、チケット2枚

D 150620 18655

鴨のくん製・バジルサミコソース、チケット3枚

D 150620 18659

カキフライ、チケット4枚

D 150620 18657

こちらのお二人は、非売品です。チケットだろうと現金だろうと購入不可です。

D 150620 18658

ワインの種類も色々あります。一杯300円くらいから飲めたかな?

たくさん飲むならボトルで頼むのがお得です

D 150620 18660

これはマルゲリータだったかいな?チケット5枚

D 150620 18663

チーズの盛り合わせに、

D 150620 18666

ウインナーの盛り合わせです。チケット枚数はすでにうろ覚えです。

D 150620 18672

乾杯〜

D 150620 18673

ワイングラス vs かっちゃん

D 150620 18678

これ何でしたっけ?

D 150620 18680

ザブザブとワインを飲んだ後は日本酒にチェンジです。ぐい呑みは自分で好きなのが選べます。

D 150620 18681

う〜ん、やると思った、定番のボケw

D 150620 18682

酔っぱらってまいりました。

D 150620 18688

二人 「これ〜な〜んだ!」

D 150620 18689

酢モツですね。チケット2枚

D 150620 18690

二人 「これ〜な〜んだ!」

なんでしたっけ?

D 150620 18693

最後はスープで〆ましたとさ。

たくさんお酒を飲みました。店員さんもグラスを洗うのが大変だったのではないでしょうか?

外のテーブル席は屋根付きですが、窓とかありません。写真は撮り忘れましたが、冬用のストーブが設置されてましたよ。

今回もお酒と美味しいつまみを堪能しました。

ごちそうさまでした〜

ワイン角打の詳しいシステムや地図などはこちらのエントリーをご覧下さいませ。

大橋のワイン角打ち【赤木酒店・BonVinvant】福岡市南区 | 福岡 諸事情通信

(おわり)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ