スポンサーリンク

大賀酒造・蔵開き【2013年・秋】

福岡県の二日市にある大賀酒造では、毎年春と秋に蔵開きが行われています。
2013年・秋の日程は、10月12日と13日でした。今回も日本酒を堪能しました♪

西鉄二日市駅から徒歩5分・大賀酒造

D 131013 07918

福岡県で一番古い酒蔵、大賀酒造は創業延宝元年(1673年)とあります。江戸時代ですね〜
同じ年に創業したのが、越後屋(今の三越)なんだそうですよ。ウィキペディア・1673年

D 131013 07928

一個、100円のお猪口を買えば、何杯でも試飲が可能です。お猪口は次回の蔵開きでも使えますので、大事に保管しておけば、何回でも使えるのですが、わたしは酔っぱらって毎回紛失するので、毎回買い直してます。今回もどこかで無くしてしまいました。

D 131013 07968

蔵の中を一周すれば、各銘柄一杯ずつ、およそ8種類程のお酒の試飲が出来ます。

D 131013 07930

こちらは、甘口の『ゆめほたる』、女性に人気です。

D 131013 07973

酒蔵の中です。お酒の貯蔵タンクがたくさんあります。

D 131013 07942

歴史を感じさせる造りです。

D 131013 07936

玉出泉の梅酒です。お酒の担当者が決まっているようで、梅酒担当は大賀酒造で一番の美男子といわれている滝沢さんですが、恥ずかしがり屋さんなので写真はNGでした。

D 131013 07943

透き通った綺麗な仕込み水。この水も試飲出来ます。味ですか?美味しい水の味がします!

D 131013 07945

時刻はお昼前、良い天気にも恵まれて、沢山の人が訪れていました。

D 131013 07944

焼酎好きには堪らないのが、米焼酎の連歌屋です。生地で試飲するので飲み過ぎに注意♪

D 131013 07953

試飲したお酒は全部その場で購入が可能です。酒粕も売ってました。

D 131013 07956

キャッチフレーズは、『福岡で一番古い酒蔵』ですね。

D 131013 07959

この販売コーナーの前にも人が沢山居ました。ちょっとしたラッシュアワー並みです。

D 131013 07961

松○さんです。多分ですが、大賀酒造で二番目の美男子です。

美女軍団(自称)とミックリマン

D 131013 07985

今回、ご一緒させていただいた方々。こちらは、西鉄二日市駅前にて、木下薬局を営んでいる、ミックリマン夫婦と子供達です。

太宰府市くすりがいらなくなる薬屋木下薬局ワクワクぶろぐ

D 131013 07988

そして、こちらが美女(自称)の皆様の一部です。

D 131013 07969

お猪口で乾杯。

この中には、この時点で何周も試飲を繰り返して、すでに記憶の無い方も居ます。

ミックリマンの大阪土産

D 131013 07995

木下さんは大阪からの出張帰りです。お土産貰いました。

D 131013 08000

みんなで分配して頂きましたが、まだ結構残ってます。

D 131013 08002

優しい木下さん。せっかくなのでという事で、会場に来ている知らない人たちに配ってました。

D 131013 08004

次から次へと手を出す、おじさんやおばさん達(笑)

D 131013 08006

「提供は、木下薬局です!」と言いながら配りましたが、多分聴こえてなかったでしょうね〜

D 131013 08012

あっと言う間に無くなりました(爆)

子供店長もびっくりして得意の白目ポーズです。

D 131013 08013

もらったお土産は、その場でお酒を飲みつつ食べました。この後、何周か酒蔵に入り試飲廻りを繰り返しましたが、お昼過ぎには、人が多過ぎて待ち時間が長くなってしまい、とりあえず終了しました。

お酒も程よく廻って来たので、この後、近所のイベント会場に向かって足湯などに入りました。

(つづく)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ