スポンサーリンク

博多祇園山笠・2014【舁き山】+α 夕焼けとビール

博多の街では、博多祇園山笠が開催中です。7月9日の全流お汐井とり、7月10日は流舁きが行われました。

二日ほど前に、舁き山(かきやま)を見物しました。市内あちこちにある山小屋目指し、歩きながら回りましたので、見物後のビールが旨かったです。

五番山・西流

D 140708 12617

西流の舁き山です。標題は『牛若丸』(うしわかまる)

D 140708 12611

大博通り沿いに山小屋があるのですが、台風対策の最中だったようです。

三番山・東流

D 140708 12621

東流の舁き山です。『四神守天而人護郷土』(ししんはてんをまもりてひとはきょうどをまもる)難しい字ですね。自力では読めません。

D 140708 12625

舁き棒が付いてません。いざ動くときは、隣で展示されている飾り山に付いている舁き棒を外して、この舁き山に付け替えます。

一番山・土居流

D 140708 12630

土居流の舁き山は、台風8号対策で避難中でした。

台風8号の福岡直撃が心配されていましたので、飾り山の撤去や人形の取り外しなどの対策が行われた模様です。(結果的には鹿児島上陸と大きく外れました)

D 140708 12628

12日に行われる、追い山ならしのゴール地点、『廻り止め』です。

櫛田神社からここまで約4キロあります。各流が走ったタイムを競い合います。

二番山・大黒流

D 140708 12633

二番山、大黒流の舁き山です。標題は、『千年契』(せんねんのちぎり)

D 140708 12636

山小屋は、その年の当番町がある場所に建てられます。

D 140708 12639

大黒流の山小屋は普通の路地裏道路上に建てられていました。山笠期間中だけ通行止めになるという事です。

この後、恵比須流と千代流を見に行こうと思ってましたが、暑さでフラフラになったので、屋台に行く事にしました。

博多川、那珂川沿いの夕焼け

D 140708 12654

大黒流の山小屋付近から撮影。

D 140708 12659

博多側沿いに戻ってきて、デュークスホテルと夕焼け。

D 140708 12664

那珂川沿いの明治通り付近にて。

D 140708 12671

福博であい橋から。

D 140708 12675

那珂川沿いを歩いて、中洲懸橋より撮影。やはりネオンと絡むと綺麗ですね。

屋台のもりにて

D 140708 12691

キリンクラッシックラガーを呑みました。歩き回った後だったので、この世のものとは思えない旨さでした♪(あの世に行った事はありませんが)

D 140708 12693

そういえば、森さんは前回の台風のときも営業してました。今日も普通に開けているでしょうね〜

D 140708 12696

地鶏焼きも食べました。

D 140708 12697

伝統の味。そういえば、屋台のもりは消費税増税後も値段は据え置きです。地鶏焼きだと、550円になります。多分20年前から変わってないでしょう。

D 140708 12699

佐賀県産のみつせ鶏です、塩胡椒のみで、炭火でじっくり焼いてます。

旨いとよ〜

この後、例のごとく、焼酎を何杯も呑んで、屋台の峰ちゃんにハシゴして、すっかりへべれけになって帰宅しました。ラーメンは食べなかった代わりに、おせんべい食べたような記憶があります。

さて、山笠は静から動へ、今日から舁き山が動きます。明日は朝山、12日は追い山ならし。13日の集団山見せ、フィナーレ15日の追い山と続きます。

(つづく)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2 Responses to “博多祇園山笠・2014【舁き山】+α 夕焼けとビール”

  1. lotoshi より:

    こんにちは
    遠い九州ということで今まで博多祇園山笠を余り気にしていませんでしたが、たかはんさんのブログを通してその雰囲気が伝わってきました。 いつか実際に楽しみたいと思います。

    では、またご訪問致します。

    • たかはん より:

      こんにちは!

      博多祇園山笠は、わたしが一番好きなお祭りです。
      福岡ローカルですと、追い山のテレビ放送もあるのですが、
      実際に現場で見ると、迫力が違います。感動ものですヨ。

      参加する人はなお熱く、『山のぼせ』という言葉もあります。

      いつか、直接ご覧頂きたいです。機会があれば是非どうぞ〜

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ