スポンサーリンク

脇岬町と樺島のオオウナギ【長崎旅行】前編

お盆は長崎に行ってきました。酒浸りの二泊三日でした。

D 140813 13321

かもめでGo!

JR博多駅より、かもめ29号に乗車です。

D 140813 13323

旅のお供は、呼子のいか三昧弁当と、

D 140813 13326

いわしずし♪

D 140813 13324

いわしずしは、博多から列車に乗るときは必ず購入するお気に入りです。もちろんお酒も、ビールにチューハイにハイボール呑みました。

長崎は雨だった

D 140813 13329

博多からだと約二時間弱の距離です。長崎に着いたら、雨が降ってました。

D 140813 13331

市電、市電♪

野母崎目指して、市電ではなくバスに乗りました。長崎半島の一番端っこに向かいますが、鉄道はありません。長崎駅からおよそ一時間ほどかかります。

D 140813 13333

この日は同行者の親戚宅を三軒ほどハシゴしました。

漁師町ならではの、捕れたての魚の天ぷら。すり身のかまぼこを堪能しました。

D 140813 13334

ビール、ビール、ビール、5〜6本と芋焼酎でノックアウトです。

深夜12時すぎ就寝です。おやすみなさい。

泊まったホテルは、野母崎・海の健康村です。野母崎周辺の宿はここと、民宿くらいでしょうか。

軍艦島が見えました

D 140814 13341

泊まったホテルからは軍艦島がうっすらと見えました。

D 140814 13340

なるほど、軍艦の形に似ています。

D 140814 13345

朝から温泉にゆっくり浸かり、豪華な朝食を食べてから、あちこち出かけました。この時点で、ビール二本飲んでます。

D 140814 13372

野母崎は小さな港町です。漁港ですが、海は透明に透き通ってました。

D 140814 13382

ペーロンの練習光景が見れました。野母崎近辺は人口が減少している地域です。昔に比べると舟の漕ぎ手も減ったようです。

脇岬海水浴場

D 140814 13387

午前中は大雨が降りましたが、墓参りの後、脇岬海水浴場に出たら、見事に晴れました。

長崎のお墓参り

今回は昼間に行ったのでありませんでしたが、長崎のお墓参りは普通夕方以降に行きます。お墓では提灯をつけて、賑やかにロケット花火や色々な花火を打ち上げます。

派手に音をならす事で、ご先祖様を迎える昔ながらの風習なんだとか。わたしも初めて行ったときはビックリしました。

D 140814 13400

お盆なので、人は全然いませんでした。お盆すぎたら海に入ったらダメなんだそうです。確かに波が高くて攫われそうでした。波打ち際でチャプチャプしました。

D 140814 13402

海岸で遊んだ後は、コロナビール♪

D 140814 13408

ラタトゥイユライスが旨かったです。

観音寺と脇岬小学校跡

D 140814 13412

観音寺です。本堂の150枚の天井絵が有名ですが、工事中の為、見学出来ませんでした。

D 140814 13429

旧長崎市立脇岬小学校です。2010年、廃校になりました。

D 140814 13438

わずか4年の前ですが、校庭には草が生い茂っています。

D 140814 13451

兵どもが夢の跡的な感覚がしました。このまま朽ち果てるのでしょうか。

D 140814 13442

校舎入り口前に一輪だけ咲いていたハイビスカスが印象的でした。

樺島のオオウナギ

D 140814 13456

樺島大橋を渡って、樺島町へ入ります。橋が出来る前は渡し船があったとか。

D 140814 13458

オオウナギ井戸に到着しました。

D 140814 13459

これが、オオウナギ井戸です。昔は実際に中にオオウナギが住んでいたそうですが、今は隣にある水槽で飼われています。

D 140814 13461

オオウナギ生息地としては、日本において北限に位置するそうです。

D 140814 13463

オオウナギのうな子ちゃんです。

D 140814 13467

頭隠してシリ隠さず。

太さは人間の太ももくらいありそうです。身長も150センチちかいとか。睡眠中だったのでしょうか、頭が見れなくて残念でした。

D 140814 13469

隣のレストランでは、鰻の蒲焼きが食べられますよ(笑)

この後、親戚宅でビールをたらふく呑んでから、長崎市内へとバスで戻りました。

昨夜からこの時点までで、ビール何本飲んだ事やらw。ご馳走になりました。

(つづく)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ