スポンサーリンク

亀山社中跡と精霊流し【長崎旅行】後編

最終日、三日目。長崎はやはり雨でした。

D 140815 13499

市電でGO!

Shiden

今日は長崎市内をあちこちと観光するつもりなので、市電の一日乗車券を購入しました。500円で乗り放題です。電車の中では売ってません。JR長崎駅横の観光案内所で購入しました。

午前中は親戚のお見舞いなどした後、お昼ご飯を食べる事に。最初は茶碗蒸しで有名な『吉宗(よっそう)』に行くつもりでしたが、さすが精霊流しの日、観光客で長蛇の列でした。

D 140815 13511

次の候補だった、トルコライスを食べました。人気店だったのでやはり結構並びました。

D 140815 13508

店内はレトロな雰囲気です。トルコライスも昔なつかしい味がして美味しかったです。

D 140815 13517

中華街など少し見物した後、亀山社中跡に行く事にしました。

坂本龍馬といえば、海援隊・亀山社中

D 140815 13525

亀山社中跡に行くには、市電5系統・蛍茶屋行きに乗って、新大工町で降ります。

D 140815 13527

まあ、それにしても坂道ばかりです。長崎は坂の町との知識はありましたが、結構上に上ります。

D 140815 13532

住んでいる住民の方も大変ですね。これだけ坂が多いと自転車も役に立ちそうもありません。長崎の自転車保有普及率は、全国で一番下か、下から二番目と聞いた事があります。

亀山社中の跡

D 140815 13537

電停から約15分くらいかかりました。雨はやんでましたが湿度が高くて、もう、汗だくです。

D 140815 13539

展示物は基本的には複製品のみでした。

写真撮影OKエリアと禁止エリアに分かれていました。こちらは、おりょうさんの月琴と龍馬の刀にピストル。

D 140815 13544

なかなかの高台です。幕末の志士達も毎日の上り下りが大変だったでしょうね。

D 140815 13548

龍馬の靴が飾られている展望台がありました。

D 140815 13546

ネコのお客さんが昼寝の最中でした。

Ryoma

亀山社中記念館
長崎市伊良林2-7-24 TEL 095-823-3400 営業時間 午前9時〜午後5時
休館日 無し 新大工町電停から徒歩約10分〜15分位

亀山社中資料展示場

すぐ近くにあった、亀山社中資料展示場にも行ってきました。

D 140815 13551

龍馬が愛用したとされる湯のみ(複製)

こちらはボランティアで運営されているようです。開館日は、土日祝日のみです。

D 140815 13553

写真の展示が多かったです。おりょうさんの着色写真もありました。なかなかの美人ですね。

D 140815 13556

基本的に入場料は無料です。グッズ販売や寄付の受付をしていました。

長崎市内散策

D 140815 13561

亀山社中跡見物後は、市電で市内を散策しました。長崎原爆資料館も行きました。広島に原爆が落ちたのが昭和20年8月6日。長崎が8月9日ですね。

D 140815 13567

展望台に登ると爆心地をあらわす写真がありました。お墓参りして思いましたが、お墓には没年が昭和20年8月9日の人が沢山葬られています。一家全員の没年が8月9日のお墓もありました。

D 140815 13568

帰りの市電から観覧車が見えたので、気分晴らしに乗る事に。

D 140815 13581

高いところから見ると、市内の地形がすり鉢状なのがよく判りました。長崎市内は平地が約2割で他は斜面になるそうです。

D 140815 13584

結構高くてスリルが有ります。ちょっと膝がカクカクしてしまったです。

精霊流し

D 140815 13603

電車の時間があったので、精霊流しを長崎駅前から少しだけ見物しました。

D 140815 13612

見物のポイントは長崎県庁あたりが良いそうですが、時間が少なくて断念しました。

D 140815 13618

お墓の花火と同じように、花火で賑やかに亡くなった故人を送ります。

D 140815 13624

爆竹の音が鳴り響いています。

D 140815 13627

精霊船は例年大小合わせて約3,300隻ほど流されるそうです。爆竹や花火の音で賑やかなのですが、なんだか物悲しい気分になりました。

ゆっくり見たかったのですが時間がなく、この後は、お土産物を買いに行くことに。

D 140815 13632

帰りの電車は白いかもめでした。おつまみとお酒をたっぷり買ってから乗り込みました。

わずか二泊三日。あっという間に過ぎてしまった気がします。

楽しい旅でした。次回があるのなら、海で泳げるシーズンに来て、ゆっくりのんびりしたいですね〜。皆さん、お世話になりました。ありがとうございました♪

(おわり)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ