スポンサーリンク

中洲の屋台・もり【イカ焼きとネコのお客さん】

屋台のもりは、福岡・中洲の那珂川沿いにある天ぷらと焼き物の屋台です。

2年くらい前からでしょうか、屋台のもりにネコのお客さんが来るようになりました。

久しぶりの美女軍団

D 130520 01347

中洲の夕方です。右側に見えるのが那珂川沿いの遊歩道です。行政区分的には公園扱いになりまして、清流公園と言います。

D 130520 01349

これは、屋台の荷物を運んでいるリヤカーです。

D 130520 01351

ここ、中洲4丁目付近には、5軒の屋台が軒を連ねますが、この日は2軒のみ、屋台・一平と屋台・もりだけが営業していました。

D 130520 01352

ん?何やら、こっちを見てる女性が居ますネ。私がかっこ良すぎるからでしょうか?

D 130520 01353

手まで振っています、どうやら知り合いのようです。

D 130520 01355

美女軍団(自称)のぽんずねぇ隊長と、イオン嬢でした。しげちゃんも居ますが、なんだか微妙な空間が開いています。

D 130520 01359

「えっ?テンションが高過ぎて、ついていけない?」

あ〜、判ります判ります。ぽんずねぇのマシンガントーク炸裂中です。

D 130520 01362

位置について、用意〜

D 130520 01363

シュボシュボ、ボボ〜ォウ

YouTubeでビールを注ぐ音を発見しました♪効果音としてドーゾ〜




D 130520 01365

乾〜杯♪

D 130520 01367

おっと、ここでぽんずねぇさん大サービスです。ホステスさんのごとく、二杯、三杯目も注いで頂きました。あざ〜す!

なにやら昭和の居酒屋に行くとのお二人は、この後すぐ居なくなりました。

D 130520 01361

「もりさ〜ん、イカ焼いて下さい」

D 130520 01370

タウリン♥タウリン♥

D 130520 01371

もり 「はい!おまち〜」

D 130520 01372

レモンとしょう油かけて食べました。イカは天ぷらもおススメですが、たまには焼いたイカも食べたくなります。炭火で絶妙な火加減であぶってくれます。

D 130520 01368

日も落ちて、焼酎イモロックにチェンジ。

D 130520 01396

もりさんの料理は何でも旨いですが、一番のオススメは、やはり「天ぷらの盛り合せ」です。

ネコのお客さん

D 130520 01414

しばらく飲んでたら、ネコがやって来ました。

このあたり、中洲4丁目那珂川沿いエリアのボスネコのタマです。お腹がすいたらやって来るそうですが、「ニャン」とも鳴きもせず、じーっと、森さんの顔を見つめます。

D 130520 01417

エサを貰うまで、動かないそうです。ちなみに、ネコの名付け親は森さんです。

D 130520 01422

最初の頃は、森さんに対しても凶暴で、爪で引っ掻いたりしたそうです。最近、少しは慣れたようですが、決して甘えたりしません。エサを食べたらすぐに居なくなります。

一時期、しばらく姿を見せなかったので心配だったようです。今では一日に1回は来るそうです

禁断のハシゴ

タマが帰った後、私達も屋台を後にしました。人間はネコと違ってお金を払う必要があります。

D 130520 01433

中洲懸橋を渡ったら、シルバーゲイシャが居ました。

D 130520 01436

大道芸人さんですが、音楽活動もしています。こないだライブを見に行きましたヨ。

シルバーゲイシャ・ライブ【The Voodoo Lounge】

D 130520 01442

最後は、天神の久留米大砲ラーメンで〆ました。

最近、どんどん、体重増加中!

(つづく)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2 Responses to “中洲の屋台・もり【イカ焼きとネコのお客さん】”

  1. otomenao より:

    しげちゃん~楽しそうね♪

    たかはんさん…体重増加間違いなしですね♪
    お腹…ぽんぽこりんになってるよ~笑

    屋台で油断すると、また後ろから「だぁ~れでしょう?」って目隠しされちゃうよ☆
    びっくりした顔~おもしろかったよ~ふふふっ

    • たかはん より:

      目隠しはビックリしました。
      あの日はゆっくり出来ずに失礼しました。

      毎年、夏は太ります。
      いわゆるビールっ腹ですね。

      ナッティバリバリアン、ゴチデシタ♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ