スポンサーリンク

中洲の屋台・もり【アートな画像編】

中洲の屋台・もりは、福岡市の中心部を流れる、那珂川沿いで営業しています。

13042700

写真の加工は、カシオイメージングスクエアーというwebサービスを利用しました。残念ながら、ちょっと前にサービスは終了してしまいましたので、今はご紹介出来ません。フォトショップでも加工出来るでしょうが、工夫が必要ですね。

13042702

この画像はお気に入りなので、ヘッダーにも使っています。

13042703

屋台には冷暖房のクーラなんかはありません。

夏は暑くて大変なイメージがありますが、もりさんには扇風機すら設置していません。
でも意外と涼しいですよ。博多湾が近いので、那珂川の川面を伝わって海風が吹いて来ます。

13042704

そんな環境で飲むビールは旨いです。

13042701

屋台は組立式です。毎日組み立てて、毎日片付けています。
屋台の営業は夕方からですから、日中に探しても見つかりません。

屋台の営業開始時間は、条例で決まっていて、屋台が設置されている場所によって違います。
屋台のもりがある、那珂川沿いの遊歩道は公園扱いです。この場合は、午後4時位から屋台を設置出来ますので、営業開始は5時位です。一般の道路横の歩道にある屋台だと、設置開始時間は6時以降と決まってますので、営業開始時間は7時頃になるでしょう。

13042705

屋台のもりのビールは瓶ビールのみ。アサヒスーパードライ or キリンクラッシックラガーから選択して下さい。1本600円です。

13042706

森さん、六十ウン才なのに、髪の毛黒くてふっさふさですね。私は白髪が増えました。

13042707

これは、桜の季節バージョンです。

那珂川沿いと言えば、ネオンで有名ですが、昔に比べると、少し寂しい色合いです。

これからアベノミクスで、景気が良くなる事を期待しています。

(つづく)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ