福岡に数ある屋台の中でも、フグが食べられる屋台は今まで存在しませんでした(過去形)

ふぐちゃん亭は、2017年度・福岡市屋台公募制度に合格して新規に営業を始めた、ふぐの屋台です。

ふぐって高いのかな〜?前々から気になっていたので、毎日少しずつおこずかいを貯めて、この度、ようやく訪問しました。

で、どうだったかと申し上げますと、

安くて美味♪二人で新渡戸稲造さん未満で大満足。

2018 02 02 19 24 33

ふぐちゃん亭・メニュー

2018 02 02 19 25 47

  • ふぐ天うどん 650円
  • ふぐ雑炊 550円
  • ふぐ鍋 800円(季節限定メニュー)

(価格は2018年2月2日訪問時・多分税込でしょう)

2018 02 02 19 26 33

  • ふぐの天ぷら 600円
  • ふぐの唐揚げ 450円
  • ふぐの炙り焼き 400円
  • ふぐのつみれ 300円
  • ふぐ入り卵焼き 600円

このメニュー表に乗っているふぐは、つみれ以外全部食べてみました。

2018 02 02 19 26 15

ふぐ以外にも、イカの厚み焼き・250円とか、ホタテとウニの焼き物・500円などメニュー豊富です。

卵焼きは三種類ありますよ。ノーマル・明太子入・ふぐ入りです。

2018 02 02 19 27 43

とりあえずビールで乾杯。寒い日でしたけど、一番搾りは暑くても寒くても旨いです。

2018 02 02 19 30 18

ドリンクメニュー

  • ひれ酒 500円
  • 瓶ビール 550円
  • 焼酎各種 450円
  • チューハイ各種 450円

ソフトドリンクもあります。

2018 02 02 19 33 17

イワシバーグ・400円、裏メニューでスモークソーセージ・400円と、堂々と書いてありました。

2018 02 02 19 36 04

可愛いフグの置物。シンボルマークですが、こちらはファンの方が作ってくれたんだとか。

ふぐを色々食べてみた

2018 02 02 19 37 42

唐揚げ〜

鶏っぽい白身です、タンパクな優しい味の唐揚げです。

2018 02 02 19 39 17

焼き物。プリッとした歯ごたえ。

使用されているふぐの種類は仕入れ状況によって変わります。この日は、唐揚げと焼き物が真ふぐで、天ぷらがしろさばふぐ。だったと思います。

2018 02 02 19 47 08

ふぐの天ぷらは、塩で食べますよ。もう、ふぐのフルコースですから、すでに大満足中。

ふぐを食べてみた感想

一緒に同行した人は人生で2回目のふぐ体験とかで、前々からとても楽しみにしてました。ヒトコトで言うならプリプリ。あっさりしてて歯ごたえもあるし、美味との事。

調子に乗って、ふぐ刺しも食べたかったけど、屋台では生物は出せませんから残念でした。

実録・ヒレ酒に火が入る瞬間

2018 02 02 19 48 21 4

シャッターチャンスだと、常連さんが教えてくれたので、カメラを構えて待ち構えてました。カメラと言っても、iPhone8です。

2018 02 02 19 48 22 7

ヒレに接近中のチャッカマン!

2018 02 02 19 48 22

ファイヤー

お酒の表面に青白い炎がチラチラ、ファワ〜と浮かび上がりました。

2018 02 02 19 49 15

火をつけたあとは、すぐに蓋をして、15秒〜20秒ほど待ってから頂きます。

香りがいいですね。ポカポカとあったまります。

2018 02 02 19 59 35

せっかくなので、ふぐ入り卵焼きも食べました。

2018 02 02 20 00 08

ごろっとフグが入ってます。

福岡の屋台で出る卵焼きといえば「明太子入り」が人気ですが、これからはフグ入り卵焼きも、新名物になるかもしれませんね〜

下関で仕入れる日は睡眠時間ゼロ

ふぐと言えば、下関の唐戸市場でしょう。

大将は大忙し。深夜まで屋台で営業した後、仕入れは長浜に午前3時半から、その後、下関は午前4時半。帰ってきて、仕込み作業。屋台の組み立てと撤去にも合計3〜4時間ほど必要なので、下関まで行くときは寝ないで仕事しているそうです。

屋台のもりさんも言ってますけど、屋台の仕事は一日中時間が必要だから本当に屋台が好きな人しか出来ないそうですよ。

2018 02 02 20 13 39

最後に、自分へのご褒美。ホタテとウニの焼き物です。

ふぐも久しぶりなら、ウニもご無沙汰でした。

今日食べた料理は、ぜひ、次回訪問した時もリピートしたいですね。

ふぐ職人・長さん

2018 02 02 20 23 45

大将はテトロドトキシンのスペシャリスト

ふぐ免許は昭和48年に取得したという、ふぐに関しては何でも知ってる凄い方。

喫茶店の経営もしていたという大将は、それっぽく物静かで喋り方も優しい雰囲気でした。でも、寝ないで屋台の営業してるんだから、熱血・情熱の方ですね、きっと。

横の美人の方は、奥様だと思ってましたが、違うんだとか。詳細はお聞きしませんでした。

大将、美味しかったです。ご馳走様でした。

ふぐちゃん亭・場所や営業時間

場所は昭和通り、福銀本店前になります!

屋台のマップを更新してなくてスミマセン。

住所:福岡市中央区天神2丁目13-1 福岡銀行本店前
営業時間:午後7時前後から深夜まで
定休日:不定休&悪天候時はお休みです

1537

このあとは、屋台のハシゴです。久しぶりに都へ行きました。

(終わり)

スポンサーリンク