Yatai top2

福岡・博多で屋台に行くならココがおすすめ!

屋台が好きです。かれこれ25年かけて訪問した屋台・約40軒から選びました。ちょっとマニアックな福岡の博多、中洲や天神でおすすめ屋台・ベスト10を発表します。

このページで紹介している屋台は、すべて管理人が実際に訪れて、美味しかった!楽しかった!満足した!とにかく良かった!屋台です。

屋台に行きたいけど、どこが良いのか悪いのか、迷っている方は、ぜひ、参考にして下さい。



中洲・天神の屋台おすすめランキング

ランキングの基準は、よく行く屋台、大将がイイ感じの屋台、あと、独断と偏見的な。まあ、1位から順に行ったことが多い屋台の順番です。

1位・屋台もり

Yatai mori4

通い続けて25年・常連も初めても楽しめる屋台

屋台もりは、主に天ぷらや焼き物メニューのある中洲の屋台です。

Yatai mori9

イチオシメニューは、天ぷらの盛り合わせ(1,500円)

Yatai mori6

串焼きは豚バラ1本、100円から(左)。真ん中のピリ辛ウインナーと、右の牛サガリも美味しいよ。

Yatai mori3

魚介類もオススメ。キスの天ぷら、イカ焼き、ホタテ焼き、アナゴの天ぷら、軽く炙ったメンタイコなどなど。

Yatai mori8

サザエのつぼ焼きは1個750円〜だったかな。

Yatai mori2

冬のシーズンだけ食べられる、牡蠣の天ぷらも大人気です。

Yatai mori7

揚げたてに塩だけ振ってもらって、ホフホフって言いながら食べる牡蠣の天ぷらは、芋のお湯割りにピッタリなあてです。

Yatai mori1

いつもニコニコ笑顔の大将もりさん。客引きはしません。お酒は飲めません。

どんな屋台?

  • 営業開始時間は18時頃スタートと、福岡の屋台で一番早く開店する
  • 雨が降っても、滅多なことでは休みません
  • 大将は、最初から酔っ払ってて料理をほとんど注文しない客や、外で並ぶ行列がお嫌い

屋台もり

  • 住所:福岡市博多区中洲4丁目・那珂川沿い
  • 定休日:日曜(連休の場合は後日が休み)
  • 営業時間:18時くらいから

屋台もり・詳細はこちら↓

(地図はこちら↓)

特典♪ たかはんのブログを見たの一言でもれなく、、、多分、何も起きないです。

「また、騙された人が来たバイ」って言われるかも。

2位・屋台BAR えびちゃん

Yatai ebi1

一度は体験したい。福岡でも唯一・屋台のBAR

Yatai ebi0

屋台BARえびちゃんは、天神の昭和通り沿いにある、多分、日本でも唯一の屋台BARです。

福岡の屋台初体験の方をご案内すると、ほぼ皆さんに喜んでもらえる、女性のツボを押さえた屋台です。

Yata ebi2

屋台とは思えない雰囲気の店内ですけど、屋台です。

Yatai ebi6

まるで聖書のような分厚い聖なるメニューブックと、右奥に見えるのは、マンガ・クッキングパパの作者がデザインしてくれたコースターです。

Yatai ebi4

おすすめのカクテルはオリジナルの『オイシー』(860円)

先代のマスターえびちゃん考案の美味しい飲み物です。毎回、何ベースのお酒なのか聞くんですけど、毎回、酔っ払って忘れてしまいます。おそるべきオイシー。

Yatai ebi5

おすすめおつまみは、カマンベールチーズのマーマレード焼き(870円)

冬場は、牛テールでダシをとったおでんも人気ですよー

Yatai ebi8

一見強面っぽいけど、気さくなマスターの小エビちゃんです。

頼む人の雰囲気に合わせてオリジナルのカクテルも作ってくれるので、怖がらずに話しかけてみよう。

どんな屋台?

  • 以前は冷泉公園横で営業するも、屋台の再配置計画によって現在地に移転
  • 屋台でBARという非日常的なシチュエーションと、お洒落な雰囲気で女性客から大人気
  • マスターと、しっかり者の奥さんの二人で仲良く営業中

屋台BARえびちゃん

  • 住所:福岡市中央区天神4丁目・昭和通り沿い・日銀本店前付近
  • 定休日:不定休 屋台BarえびちゃんのFacebookで休みが確認できます.
  • 営業時間:19時くらいから

訪問記はこちら↓

(地図はこちら↓)

3位・峰ちゃん

Yatai mine0

(大将は恥ずかしがり屋で写真不可・右端の人です)

人懐っこい大将と息子ちゃんで営む中洲の人情屋台

Yatai mine1

峰ちゃんは中洲の那珂川沿いにある、親子屋台です。

Yatai mine7

人気メニューはおでんです。

Yatai mine2

二人で行って、おでんを1個ずつ頼むような貧乏的注文にも、いちいち包丁を入れて、二人前に分けてくれる、ほんわかと優しさを感じさせる大将が大好きです。

Yatai mine5

いつもハシゴ酒してから訪問するので、常に記憶はあやふやで、おでん以外になんか食べた記憶が残ってないのですけど、写真フォルダーを探してみたら、牛タン焼きが見つかりました。

峰ちゃんではステーキ的なメニューもあります。国産牛にこだわってますよ。

Yatai mine6

ネギ入り卵焼きとかもあるみたいです。

どんな屋台?

  • よくサボって屋台営業を休むので、営業中を見つけたらラッキー
  • 大将は焼酎が大好き。常連は大将に一杯飲ませることを楽しみに通っている
  • 息子ちゃんは花嫁募集中。お酒が大好きだが帰りの車を運転するので営業中は飲めない

屋台峰ちゃん

  • 住所:福岡市博多区中洲1丁目・那珂川沿いの清流公園の横あたり
  • 定休日:不定休(金・土は営業している確率が高い)
  • 営業時間:19時くらいから

訪問記はこちら↓

(地図はこちら↓)

4位・都

Yatai miyao1

ザ・昭和!無口な老夫婦が営む昔ながらの屋台

Yatai miyako6

都は天神の昭和通りにある人気な屋台・小金ちゃんの三軒隣にある屋台です。

Yatai miyako5

焼酎一杯が250円と、雰囲気も昭和なら、値段も昭和から変わってないんじゃないでしょうか。

Yatai miyako2

このアゴ焼きは通にはたまらない一品です。

Yatai miyako7

ニラとじは300円、

Yatai miyako8

これはなんだったかな〜多分レバニラ炒めです(500円)

Yatai miyako3

ソース味の焼きラーメンも食べられますよ。

どんな屋台?

  • 無口な大将なので、よくわからないものの、演歌な雰囲気
  • 一緒に働く奥さまも無口なので、よくわからないものの、暖かい雰囲気
  • シブい屋台をお探しの方におすすめ

屋台都

  • 住所:福岡市中央区天神2丁目・昭和通りの舞鶴交差点近く
  • 定休日:不定休(木・金・土・日は営業している確率が高い)
  • 営業時間:19時くらいから

訪問記はこちら↓

(地図はこちら↓)

5位・まるよし

Yatai maruyoshi0

禁煙の屋台・もつ鍋は一人前から頼めます

Yatai maruyoshi1

まるよしは、天神の国体道路の渡辺通4丁目交差点あたりにある屋台です。

Yatai maruyosi3

おでんは1個150円から。

あっ、おでんと言えば屋台の設置場所によって値段が違うのをご存知でしょうか。

例外はありますけど、天神地区は大体1個150円(都は1個120円!)で、中洲の川沿い地区は1個200円くらいです。

雰囲気の中洲屋台にするか、価格重視で天神屋台にするか、お好きなほうを選びましょう。

Yatai maruyoshi4

焼き物も美味しいです。写真手前は、ブロッコリーとチーズの豚バラ巻き(1本250円)

早い時間帯は禁煙タイム

屋台は狭くて満員になっても、せいぜい、12人前後しか入れないので、どこの屋台でも分煙は進んでいないのが現状です。

禁煙の屋台は、ここ、まるよしとレミさんちくらいしか知りません。

Yatai maruyoshi5

こちらはモツ鍋です。一人前から頼めますから、一人ぼっち観光客・出張族でモツ鍋食べたい方には良さそうな屋台です。

どんな屋台?

  • 寡黙な大将が一人で黙々テキパキと動く、働き者屋台
  • 多くのお客さんが注文する、ラーメン美味しいです。
  • 狭い屋台でタバコの匂いに悩まされたくない方におすすめ(禁煙タイム 19時〜22時)

屋台まるよし

  • 住所:福岡市中央区渡辺通5丁目・天神大丸から道路挟んだ反対側
  • 定休日:日
  • 営業時間:19時くらいから

訪問記はこちら↓

(地図はこちら↓)

さて、とりあえずベスト5でした。

よく紹介されているメジャー級の屋台じゃなくて、マニアックな路線でご紹介いたしました。

有名な屋台って、行列が出来ていることが多いので、わたし並ぶの嫌いでして、たまたま通りかかった時に席が空いてる場合ぐらいしか入りません。

では、行列屋台でおすすめなのは?

6位・レミさんち

Yatai remi0

ジャパンなのにフランス人大将、メルシーな屋台

Yatai remi1

フランスから福岡にやってきて、めんたいこ的な博多人情にすっかりのぼせモンになってしまい、屋台の大将にまでなってしまったのが、レミさんです。

ビールは水がわりに飲みます。とても美人な日本人女房がいるそうですけど、見たことはありません。

Yatai remi2

大人気なエスカルゴ、一度は食べてみたいレミさんちの人気メニューです。

Yatai remi3

陽気なレミさんと楽しい会話で、ワインも美味しく、バツグンな雰囲気の屋台なんですけど、いつ行っても行列が出来ているのが残念ですね〜

最近、最大1時間の時間制に切り替えたとの話も聞きましたので、どうしても!って方は、とりあえず様子を見に行ったら良いかもしれません。

どんな屋台?

  • 屋台風にアレンジしたフレンチ系料理は、どれも手作り
  • レミさんは、日本語(博多弁)バリバリ上手なので、ご安心を。
  • 禁煙屋台です。

屋台レミさんち

  • 住所:福岡市中央区渡辺通5丁目・天神ロフトの前あたり
  • 定休日:日・月
  • 営業時間:19時くらいから

訪問記はこちら↓

(地図はこちら↓)

7位・あほたれ〜の

Yatai aho0

老舗で人気の屋台・土曜日限定の土曜コロッケがデカイ

Yatai aho1

あほたれ〜のは、天神の大丸天神にある屋台です。

メニューは豊富ですけど、わたしがいつも頼むのは、土曜日限定の土曜コロッケ。なんかケチャップしか見えませんけど、ジャガイモたっぷり入った人気のコロッケです。

Yatai aho2

ガーリックチャーハンもいつも注文してます。

あほたれ〜のも大将の奥さんがよく出来た人で、さりげない気配りで常連の心を掴んで話しません。

ただ、残念なことに週末とかは行列が出来ていることが多いです。

どんな屋台?

  • おでんからトルティーヤまで和洋折中なメニュー
  • 名物大将から、現在は恰幅のよい二代目大将が元気に営業中
  • 満員だったら、隣の喜柳(きりゅう)や、道路を渡った所の、味府のぎょうざもおすすめ

屋台あほたれ〜の

  • 住所:福岡市中央区渡辺通5丁目・天神大丸の前あたり
  • 定休日:月・不定休
  • 営業時間:19時くらいから

訪問記はこちら↓

(地図はこちら↓)

8位・武ちゃん

Yatai take2

クセになる味の餃子ならココ

武ちゃんは、中洲の那珂川沿いにある屋台です。

最近の若い子は藤井フミヤをご存知でしょうか。わたしはカラオケに行ったらよく歌います。という関係のない話は置いといて、

藤井フミヤが20年も前から通っているのが、この武ちゃんです(最近は知りませんが)

Yatai take1

名物餃子と、やはり名物のどて焼きでクイッと引っ掛けてから、中洲の飲み屋街に出撃したんですかね。ただ、残念なことに、こちらの屋台も行列店です。

待ち時間が長そうなら、となりの峰ちゃんで一杯やるのもよかですよ。

どんな屋台?

  • 数ある福岡の一口餃子でも、ちょっと他所で食べられない味
  • 名物大将から、現在は二代目大将に代替わり
  • 満員で、どうしても餃子が食べたい時は、喜柳のもちもちぎょうざも美味いよ

屋台武ちゃん

  • 住所:福岡市博多区中洲1丁目・那珂川沿い
  • 定休日:不定休
  • 営業時間:19時くらいから

訪問記はこちら↓

(地図はこちら↓)

さて、9位と10位では、屋台公募で近年合格して営業を始めた屋台の中で、特に美味しかった2軒を選びました。

口コミが広がる前なら、行列しないで入れるかも?

9位・ふぐちゃん亭

Yatai fugu1

ふぐが食べられる屋台・唐戸市場から仕入れ中

Yatai fugu2

ふぐですよ。ふぐ。屋台でふぐが食べらられるなんて、なんて良い時代になったんでしょう。

Yatai fugu3

ふぐちゃん亭なら、ふぐの唐揚げに、ふぐの天ぷら、ふぐ入り卵焼きに、ふぐ雑炊、ふぐ天うどんと、ふぐをたらふぐ食べられます。

ふぐ刺しは食べられません。屋台は生物出すのは禁止なので。

Yatai fugu4

こちらは、ホタテとウニの焼き物(500円)

そうそう、ふぐのひれ酒も飲めますよ!こりゃ行かなくっちゃ。

Yatai fugu5

ニコニコ顔の大将、美味しいふぐ料理でお客さんに喜んでもらえるよう、天神から80kmも遠くにある下関まで頑張って通っています。

どんな屋台?

  • 大将は昭和48年にふぐ免許取得の超ベテラン
  • ふぐで有名な下関の唐戸市場に自分で出向いて仕入れてる
  • 安くて美味しいふぐが色々食べられる、お宝的な屋台

屋台ふぐちゃん亭

  • 住所:福岡市中央区天神2丁目・福銀本店の昭和通り側あたり
  • 定休日:不定休
  • 営業時間:19時くらいから

訪問記はこちら↓

(地図はこちら↓)

10位・博多の銀太

Yatai ginta4

美人大将が営む新規公募屋台

Yatai ginta1

女性大将の屋台といえば、洲崎のかじしかが有名でしたけど残念ながら屋台としては廃業してしまいました。

博多の銀太は、久しぶりに聞く女性大将の新規屋台です。

Yatai ginta2

メニューは定番のラーメンや焼き鳥、おでん、餃子など。

懐かしのナポリタン、美味しかったです。

Yatai ginta3

どんな屋台?

  • 大将はチャキチャキ系かな。おもてなし精神バッチリ
  • ナポリタンを頼むと、炎の調理・ファイヤーショウが見られる
  • 特注の大川組子をあしらった特製屋台で、皆様のお越しをお待ちしています。

屋台博多の銀太

  • 住所:福岡市中央区天神2丁目・昭和通り松屋の真向かいあたり
  • 定休日:水・日
  • 営業時間:19時前から

訪問記はこちら↓

(地図はこちら↓)

というわけで、1位から10位までランキングにしてみました。

しかし、

福岡にはたくさんの屋台があり、新規開業している屋台もあれば、常連だけが知っている素敵な屋台も、まだまだあるでしょうね。

これからも屋台道を邁進し日々精進を重ねたいと存じますれば、

皆様の屋台選びの参考になれば幸いです。

(おしまい)

スポンサーリンク